福岡でリフォーム・リノベーションをお考えの方は是非、NPC福岡へご相談下さい。

N.P.C FUKUOKA CO; LTD.

BLOGスタッフブログ

スタッフブログ

2019/09/21
名島リフォーム現場から vol.3

こんにちは、松田です。
引き続き名島で進行中のマンションリフォーム現場の進捗をお届けします。

IMG_0901_R

IMG_0902_R

 
まずはバルコニー側の和室のクロス工事が完了しました。
真新しいクロスはやっぱり気持ちがよいものです。
 
次に既存が撤去され、もぬけの殻になっていたキッチン。
 

IMG_0904_R

 
じゃん。
 
新しいシステムキッチンがやってきました。
扉のカラーはディープブルー。
そう、海の存在をすぐそばに感じられるこちらのお部屋らしいセレクトです。
お引き渡しまでの間に傷がつかないよう、ワークトップ(天板)は段ボールで保護しています。
 
そしてもう一つのブルーは ↓
 

IMG_0895_R_R-2_R

 
トイレです。こちらは落ち着いたブルーグレー。
ヘリンボーンの床とストライプのクロスとのかわいい、けれど甘過ぎない。
そんな長く付き合っていけそうなコーディネイト。
 
そして玄関にも新しいシューズボックスが入りました。
トールサイズですが足元がフロートタイプになっているため、圧迫感が軽減され、
よく履く靴や、着用後のお手入れ前の一足を
来客の目線から少し隠すことができる点が便利。
 
ちなみにこのフロートとは
float=浮く、浮かぶ、という動詞としての意味の他に
名詞としては、筏(いかだ)、浮き輪の他に
お祭りのお神輿や山車などもfloatやportable shrineと訳すことがあるようです。
そう考えるとコーヒーフロートはいかだコーヒー。
 
話を戻すと、ちゃんと毎日お手入れできて収納までできれば尚善しなのですが、
わたしも疲れてしまった日はついブラッシングすらさぼってしまったり・・・。
 
そんな玄関土間、たたきに並んだままの靴に
ため息をついている方がいらっしゃれば、
一時的な手段に過ぎないかもしれませんが、
『新築時のままの下駄箱を替えてみる』
というアイデアもストレス軽減になって良いかもしれません。
 
次回はちょっと視点を変えてお届けしようと思います。
 
 
 

SECTIONS

株式会社エヌピーシー福岡
〒810-0072 福岡市中央区長浜3丁目1-15
TEL.092-739-1169/FAX.092-739-1216
UP